カテゴリ:いのちのメッセージ( 3 )

「イフンケ」   宇梶静江さんから

アルラッサー オホホホ
母はいつも ここにいて
子守唄を歌っているよ
元気で暮らしているかい
どこへ行っても何をしていても
身体を大切にしておくれ
もしも道に迷ったら
苦しいことにであっても
あなたに渡した
絆という名のあの縄を
けっして離さないでおくれ

アルラッサー オホホホ
地上を歩くものたちも
地下に生きるものたちも
空を舞うものたちも
共につなぐ生命の縄を
思い出しておくれ
いとしい子らよ

アルラッサー オホホホ
共につなげる生命の縄を
もしもどこかで
傷つくことがあっても
痛みは共に伝わるよ
いとしい子らよ

アルラッサー オホホホ
忘れるなよ
あなたが悲しみに遭ったとき
絆という名のその縄を
きっと心でにぎりしめ
共に絆をとりあって
けっしてけっして忘れるなよ
すべてのものに
地球という名の母さんが
あなたに手渡した
絆という名の生命の縄を

アルラッサー オホホホ
忘れるなよ
離すなよ
いつも母さんはここにいて
唄っているよ
子守唄を
唄っているよ



*「イフンケ」というのはアイヌ語で
 「母」または「地球」という意味。
[PR]

by boshu-moyai | 2011-09-19 20:12 | いのちのメッセージ

佐藤初女さんから(森のイスキア主宰)

真につらい体験をしている人をなぐさめることなど、私にはできません。
軽々しくかける言葉など、とても思いつきません。
ただわかるのは、その人のつらさが、自分には理解できないくらいに
深く大きなものだということだけです。
[PR]

by boshu-moyai | 2011-09-11 23:18 | いのちのメッセージ

宇梶静江さんから   大地よ

宇梶静江さんからのメッセージ〜東日本大震災に寄せて





大地よ

重かったか
痛かったか

あなたについて
もっと深く気づいて
敬って

その重さや
痛さを
知る術を
持つべきであった

多くの民が
あなたの
重さや 痛みとともに

波に消えて

そして

大地にかえっていった

その痛みに

今 私たち
残された多くの民が
しっかりと気づき

畏敬の念をもって

手をあわす
[PR]

by boshu-moyai | 2011-08-31 18:18 | いのちのメッセージ