房州舫が志すもの

舫(もやい)って、なに。
「てんでんこ」って、なに。

とこんな質問から始まることが多かった。

舫結び(もやいむすび)、という美しい結びの言葉がある。
漁師達が舟を港に着け、杭と結びつける時に使う結び方だ。

もやい結びは、結ばれるととても強く、そして、ほどきやすい。

わたしは、人と人とのつながりも、そんな関係が望ましい、と考えている。



それは、てんでんばらばら、といった現代の個人主義とは、違う、と思う。
それは、個々をがんじがらめにしていた古いムラ社会とも、違う、と思う。


それはやはり、舫(もやい)と呼ぶにふさわしい関係。



独立した個々人が、自由に快活に日々を過ごし、
そして
互いの関係は、必要に応じて、強く結ばれ、
そして、また、
自由な個々に帰っていけるような、


そんな、おおらかで自由な、そして力強い、関係をもてたら、
どんなにか嬉しいことだろう。
[PR]

by boshu-moyai | 2011-06-12 07:01 | ごあいさつ